コーチは7色仮面を目指すべし?
2021-07-10
コーチは7色仮面を目指すべし?

7色にこだわるわけじゃないんですが、
コーチングの正しいアプローチってひとつじゃない。
そもそも正しいって何なのかも決まっていない、、。

なんか、
コーチング学んでいる方って、本当に誠実で、
人の役に立ちたいと思っていて、
そのための学びにどん欲になっているからこそ、

学んだ方法を実直に実践して、それがクライアントに届かないと、
自分を責めちゃったりする、、、

それって、もったいない!!!

このもったいないことを、どう伝えたらいいのかって思っていたら、
なんか、わからないけれど、
『そうだ!7色仮面になればいいじゃん』っていうのが浮かんできた。
仮面でいるのがいいのかどうかはわからないけれど、ある意味、仮面という感じ。

赤レンジャーのパターンがフィットするクライアントもいるし、
青レンジャーのパターンがフィットするクライアントもいる。
どっちかっていうと、
ピンクで関わってもらいたいクライアントもいるかもしれない。

それなのに、1色にこだわってクライアントに関わると、
うまくいかないことってあるんだよね。

1色にこだわって、コーチングするもよし、
2色でもいいし、3色でもいい、、

コーチングセッションがうまくいかないからって、
自分を責めることをやめてほしい、、、
自分の得意なスタイルをみつけること、
そして、どんなクライアントさんにフィットするのかを
考えてみること、そして、

上手くいない時は、自分が色(アプローチ)を変えるのか、
クライアントに色(コーチ)を選んでもらうのか見直してみるといいと思う。

もし7色(パターン)のセッションができるとしたら、
どんなアプローチをしてみたいですか?

・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・

葉山 みなみ

国際コーチング連盟(ICF)プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
銀座コーチングスクール横浜校代表講師
ギャラップ認定ストレングスコーチ
6seconds認定EQプラクティショナー&アセッサー

☆銀座コーチングスクール横浜校・国際資格コース
https://www.ginza-coach.com/school/area02/yokohama.html#global
☆オンラインセッションのご希望はこちらまでお問合せください。
https://www.charm-fula.com/contact

・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・


戻る