傷ついたのもいい経験だったんじゃない?
2021-01-18
https://www.amazon.co.jp/dp/4...

https://www.amazon.co.jp/dp/4866213035/

あなたのためを思って言っている。
いちいち取り合っていたら、そいつと同じレベルになっちゃうよ。
昔はそれが普通だったのに、、
傷ついたのもいい経験だっだんじゃない?
などなど、、、

を、『ずるい言葉』としてまとめられていることに思わず感心!

そして、

私、そのずるい言葉の中で、よく使ってしまう言葉があります。
「傷ついたのも、いい経験だったんじゃない?」

私自身が、傷ついたことや失敗したことも
すべて経験として学びに変えたい人なので、
つい言ってしまいがちなのですが、
これも「ずるい言葉」のひとつらしい。

聴き手は、すぐにポジティブにしたがりますが、
相手の「傷」がどれほどなのかによって、
ポジティブにさせようとする行為がさらに相手を傷つけます。

だから、まずは傷をしっかり受け止めること。
それからですね。どんな経験として変換するかは、、。





・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・

葉山 みなみ

国際コーチング連盟(ICF)プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
銀座コーチングスクール横浜校代表講師
ギャラップ認定ストレングスコーチ
6seconds認定EQプラクティショナー&アセッサー

☆銀座コーチングスクール横浜校・国際資格コース
https://www.ginza-coach.com/school/area02/yokohama.html#global
☆オンラインセッションのご希望はこちらまでお問合せください。
https://www.charm-fula.com/contact

・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆☆.。.:*・


戻る